わろてんか26話(動画有)「男の意地?」感想

HOME > わろてんかの動画・感想まとめなう! > わろてんかの動画・感想の第5週なう! > わろてんか26話(動画有)「男の意地?」感想

わろてんか26話(動画有)「男の意地?」感想

このページは、朝ドラ「わろてんか」の動画感想26話)について書いています。 わろてんか25話の動画・感想で、北村屋がいっきにピンチになってしまいました。



その続きとなるわろてんか26話は「男の意地?」になります。藤吉がなんとかしようとキースの話にのりそうになります。



わろてんかの26話の感想をお伝えする前に、まずは26話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

わろてんか26話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

わろてんか第26話の感想

北村屋は借金を抱え、不穏な空気が流れ始めました。店を立て直しててん(葵わかな)との仲も認めて貰おうと息巻く藤吉(松坂桃李)でした。



そして、ばったり出会った寄席仲間の万城目(藤井隆)・歌子(枝元萌)の夫婦とキース(大野拓朗)たちと毎晩話し込んでいるようです。



キースが儲け話があるなんて言ってますが、どっちかというとトラブルメーカーの彼の話なんて聞いちゃダメじゃないかなぁ…。毎晩遅い彼を店の使用人は怪しんでいるようですが、てんは信じている笑みを浮かべます。



その頃お店は新しい馴染みも増えず、お得意さんがどんどん天野屋に持って行かれていまい、啄子(鈴木京香)は頭を抱えています。番頭の又八(井之上チャル)が天野屋に取られて以降、どうやらそこからなじみの客を出し抜かれているようです。



嫌味にあいさつに来た天野屋さんを嫌味で追い返す啄子。汚い手を使って安く米を売る天野屋みたいな客を裏切ることはできないと言いますが、どんどん人が離れていく北村屋に、使用人たちにも不安の雲がのしかかっていくのでした。



藤吉の姉・頼子(西村亜矢子)はとっとと土地と店を売ってしまえばいいのにといいます。悪態をつく娘に、負けてなるものかと啄子は獅子奮迅の働きで必死に店を回すのでした。



それを見た藤吉はオレが何とかするといいますが…てんも不安そうです。そりゃあ藤吉の言う事は、イマイチ説得力ないですよね…。



船場に店を持つことが夢だった啄子には、並々ならぬ思いと夢が北村屋に詰まっているようで、簡単に手放す様な事は出来ないのです。 母親が奮闘しているのに、息子もしっかりしてほしい。



しかし相変わらずご新規さんを掴めない藤吉は、キースや万城目の軽いノリの言葉に乗っかってしまい、勝負に出て一発当てようとしています。 ええっ家と土地担保に出して、パーマ機買ってどうするのよ藤吉さん。



未だてんに見せる事のない男の意地が暴走し出してしまいました。男って、いえ藤吉やキースたちは本当アホやなぁ。 てんの苦労はここからですね…。わろてんか26話の動画・感想はここまで。わろてんか27話の動画・感想につづく。

PAGE TOP