わろてんか23話(動画有)「ほれたはれた」感想

HOME > わろてんかの動画・感想まとめなう! > わろてんかの動画・感想の第4週なう! > わろてんか23話(動画有)「ほれたはれた」感想

わろてんか23話(動画有)「ほれたはれた」感想

このページは、朝ドラ「わろてんか」の動画感想23話)について書いています。 わろてんか22話の動画・感想で、てんにつえこが楓と藤吉の祝言を急いで上げると伝えます。



その続きとなるわろてんか23話は「ほれたはれた」になります。つえこの過去が明かされた中で重要なポイントの言葉です。 わろてんかの23話の感想をお伝えする前に、まずは23話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

わろてんか23話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。
 

わろてんか第23話の感想

てん(葵わかな)は藤吉(松坂桃李)の母・啄子(鈴木京香)に楓(岡本玲)を嫁にする。ここに残りたかったら楓付きの女中にでもなるしかないと言われてしまいました。



京の藤岡屋では風太(濱田岳)がしず(鈴木保奈美)に、女中生活しているてんを何とかしてあげてほしいと訴え、しずは立ち上がります。



強引に縁談をすすめる啄子に、藤吉は自分は自分のやり方で認めてもらうと、自分で選んだお米の味見は番頭にしてもらいますが、味の目利きは正しいのに、値段が高ければ大阪では売れないと言われてしまいます。



ついに北村屋にしずが乗り込んできました。啄子と対峙します。おっとりとしたお嬢様然とした京の若奥様のしずと、のし上がってきた商人の毅然とするナニワのごりょんさん啄子。 しずかにしずかにお互い闘志を燃やします。



てんの笑顔が、きっと北村屋にも必要になるというしずに、笑顔でお腹いっぱいにはならないと啄子は素気無く返します。



しかし、しずは親として礼を尽くし、てんを鍛えてやってほしい、ダメなようなら煮るなり焼くなり河原に捨ててくれて構わないと頭を下げるのでした。それなら河原に捨ててやるという啄子に、なぜそんなにほれたはれたを嫌うのかと藤吉は問います。



啄子は自分は才覚を認められて嫁に来たが、藤吉の父親は惚れていた芸子に入れあげ、店の金をそちらにつぎ込むダメな人だった、藤吉はそうさせないと告げるのでした。 いやいや、てんが居るから藤吉は芸人諦めて仕事継ごうとしてるのよ?



話は逆だよね?うーん啄子ったら私怨たっぷりなんですね。だからてんに感じる商売の才覚認めないのかな。多分楓が自分に見えちゃうんでしょうね。



藤吉は楓に頭を下げて、出て行ってくれと訴えますが、楓も負けまいと、これからはいけずすると宣言。周りが庇えば庇うほど、てんの居場所は狭くなっていきます。



そして事件が…。 しずが届けてくれた祖母ハツ(竹下景子)が縫ってくれた白い喪服が無くなっていたのです。果たして犯人は楓?わろてんか23話の動画・感想はここまで。わろてんか24話の動画・感想へ

PAGE TOP