わろてんか16話(動画有)「柿とお饅頭」感想

HOME > わろてんかの動画・感想まとめなう! > わろてんかの動画・感想の第3週なう! > わろてんか16話(動画有)「柿とお饅頭」感想

わろてんか16話(動画有)「柿とお饅頭」感想

このページは、朝ドラ「わろてんか」の動画感想16話)について書いています。 わろてんか15話の動画・感想で、てんが藤吉をかくまっていることが儀兵衛にばれてしまいます。



その続きとなるわろてんか16話は「柿とお饅頭」になります。藤吉や風太がてんが閉じ込められているところにもっていったものになります。 わろてんかの16話の感想をお伝えする前に、まずは16話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

わろてんか16話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

わろてんか第16話の感想

てん(葵わかな)を庇って大けがを負った藤吉(松坂桃李)を、てんは風太(濱田岳)トキ(徳永えり)、りん(堀田真由)の協力を得て、自分の家の蔵に匿っていましたが、リリコ(広瀬アリス)の密告で、父・儀兵衛(遠藤憲一)やしず(鈴木保奈美)の知るところとなりました。



一緒に匿っていたキース(大野拓朗)ともども引きずり出されて引っ立てられます。儀兵衛は厳しい表情で藤吉を睨みます。この時代商家の長男長女が恋心を抱くだけでも、キツク言いつけられちゃう時代なんですね。



てんと藤吉の恋には、山のように問題が立ちはだかっているという事なのでしょう。義兵衛に二度と屋敷に近寄るなと言い渡され、てんも蔵に閉じ込められてしまいました。こんな事では諦めきれない藤吉。



閉じ込められて食事も喉が通らず、笑えなくなってしまったてん。しずが笑わなくなってしまったてんの心を気遣いますが、儀兵衛は藤吉が手紙の主だと知ると、ますます彼が京都からいなくなるまで、てんを蔵から出せないと言います。



そりゃね、大切な跡取り娘の心を持ってかれてるんですから、父親としても気が気じゃないですよね。必死に心を閉じて、藤吉を忘れようとするてん。夜中にそっとそんなてんを訪ねて藤吉は忍んできました。



きちんとお別れを言おうとするてんに、藤吉はてんにあてた手紙が、自分にとっても心のよりどころだったことを打ち明けるのでした。手紙のおかげでやり残したことがあるという藤吉。彼のやり残したこととはいったい何なのでしょうか?



同じく忍んできた風太は、自分が幼少の頃天にしてもらって嬉しかった、お饅頭の半分こをして、てんを慰めようとしますが、どうにも上手くいかない様子です。



ううっ風太の心にてんも気づいてあげてほしいなぁ。 何も口にしなかったてんは、藤吉が寄越してくれた柿を一緒に頬張るのでした。その様子を風太は目撃してしまいました。恋っていじましくもあり、風太の側からすれば、残酷な事でもありますよね。



風太は早朝藤吉のところに乗り込んでいきます。果たして彼は何のつもりなのか。わろてんか16話の動画・感想はここまで。わろてんか17話の動画・感想へ。

PAGE TOP