わろてんか5話(動画有)「わらってよし!」感想

HOME > わろてんかの動画・感想まとめなう! > わろてんかの動画・感想の第1週なう! > わろてんか5話(動画有)「わらってよし!」感想

わろてんか5話(動画有)「わらってよし!」感想

このページは、朝ドラ「わろてんか」の動画感想5話)について書いています。わろてんか4話の動画・感想で、てんは父・儀兵衛が夜中にお酒を飲んでいる犯人だということを知ります。



その続きとなるわろてんか5話は「わらってよし!」になります。儀兵衛がついにてんに笑い禁止をといたからです。わろてんかの5話の感想をお伝えする前に、まずは5話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

わろてんか5話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

わろてんか第5話の感想

わろてんか5話は、藤岡家の朝食から始まります。てんは食事をする父・儀兵衛を見つめて昨夜の事を思い出していました。儀兵衛は夜中に台所でこっそりお酒を飲んでいるのをてんは見てしまったのです。



夜中にお酒を飲んでいるのは化け猫だと祖母・ハツにてんは脅されていました。儀兵衛が夜中にお酒を飲んでいることを知らない家族は、お酒が今朝も減っていたとこぼしていました。てんは風太が話しかけても口を結んで笑いません。



そして、儀兵衛に言われた通りにもう笑わないと風太に宣言しました。てんが家に帰ってきてまっすぐ部屋に向うと、母・しずはてんの様子がおかしいと察し追いかけてきて声をかけました。てんは「うちのせいや」と泣きだしてしまいました。



儀兵衛が化け猫になってしまったというと、しずはお酒の事かと言い当てます。てんは取引先とのパーティを台無しにしてしまったせいで、儀兵衛が化け猫になってしまったと思いこんでいました。



ドイツの会社とどうしても取引をしたいと思っているのは、喘息持ちの兄・新一のためではないかと、しずはてんに教えます。取引というのは簡単な話ではない、取引がうまくいかないのは、てんが原因では無いと言ってくれました。



しかし、てんと風太はパーティに来たドイツ人のもとへ向かい、土下座してパーティの事を謝り、取引を辞めないでくれとお願いしました。てんは行動力がすごいですね。儀兵衛は新一と話をしています。



新一の喘息のために新しい薬を輸入しようとドイツとの取引に一緒運命になっている儀兵衛に、自分は大丈夫だと新一は言いました。新一はただ薬を輸入するだけではなく開発を考えているようでした。



それを聞いた儀兵衛は新一にありがとうと頭を下げました。新一の部屋を出ると今度はてんと風太が儀兵衛を待っていました。突然、てんが泣きながら儀兵衛に謝ると、風太はてんがドイツ人に謝りに行ったことを伝えます。



儀兵衛が化け猫になってしまったとてんが泣いていると、儀兵衛は少し泣きそうになりながら「よっしゃ!」と言って台所に向い、置いてあったお酒を流しに流してしまいました。



使用人たちが慌てて止めようとしますが、儀兵衛はてんと風太に「酒瓶もってこい!」と言い、全部流してしまいました。すべて流し終えると「これでもう二度とうちに化け猫は出てこない。



てんが化け猫を退治してくれたわ。」とスッキリした表情で言いました。本当にてんと新一は儀兵衛の良くない何かを退治したように感じました。そして、儀兵衛はてんを抱きかかえて「わらってよし!」と笑顔で言いました。



てんは少し驚いて嬉しそうに笑っています。儀兵衛も家族と使用人たちと一緒に笑っていました。新一は部屋でみんなの笑い声を聞き、にっこり笑っています。薬祭りも終わり、みんなでお参りします。



てんは笑いながら何かを一生懸命お願いしていました。街を歩いていると、一座の呼び込みを聞いて、一人で飛んで行きました。藤吉が舞台に現れます。



義士を獅子と勘違いして、出番を間違えてお客さんからブーイングを浴びているのをてんが呆然と見つめるところでわろてんか5話の動画・感想はおしまいです。わろてんか6話の動画・感想へ。
 

PAGE TOP