わろてんか3話(動画有)「笑いは何色かしってるか?」感想

HOME > わろてんかの動画・感想まとめなう! > わろてんかの動画・感想の第1週なう! > わろてんか3話(動画有)「笑いは何色かしってるか?」感想

わろてんか3話(動画有)「笑いは何色かしってるか?」感想

このページは、朝ドラ「わろてんか」の動画感想3話)について書いています。 わろてんか2話の動画・感想で、てんは初めて北村藤吉と出会います。 その続きとなるわろてんか3話は「笑いは何色かしってるか?」になります。



これはてんに藤吉が話した言葉です。 わろてんかの3話の感想をお伝えする前に、まずは3話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

わろてんか3話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

わろてんか第3話の感想

わろてんか3話は、薬祭りを取り仕切る藤岡屋が大わらわで準備しているところから始まります。当時としてはめずらしいチョコレートをお手伝いのご褒美にもらえるので、てんと妹・りんはそれを楽しみにしています。



お手伝い中に、風太はこっそり寄席に行こうとてんを誘います。てんはそんなことをしたら父親に怒られると首を振ります。



しかし、新一も喘息にかかる前は、家をこっそり抜け出して落語を見に言っていたと新一に教えてもらうと、てんは風太と寄席に行くために走って出かけて行きました。



そして、第1話の最初のシーンへ戻り、忍び込んだのが寄席の人にばれて、寄席の舞台に上り逃げ回ります。風太とてんが大人を振り回す様子を見てお客さんが大うけしていることにてんは気づいて、嬉しそうにわらっていました。



外へ逃げ出し、風太はてんをおんぶして走っていると、同じように走ってきた二人の男性と並んで走る形になりました。一人は北村藤吉、もう一人はキース(山村喜助)という名前でその二人を三人の男が追いかけてきました。



キースは転んだ藤吉を見捨てて走って行き、藤吉は植え込みの陰に隠れます。三人の男に二人がどこへ行ったか尋ねられ、てんはとっさに二人をかばい、あらぬ方向を指さしました。



次に寄席の人も追いかけてきて、風太が囮になって一人で逃げて行きます。藤吉とてんは、神社の社に逃げ込んで話を始めました。お腹を空かしている藤吉に、てんはチョコレートをあげると、初めて食べるチョコレートをおいしそうに食べていました。



てんは藤吉の着物に興味を示します。藤吉が自分は旅芸人一座の芸人さんだと教えると、てんはすごいと感心します。その言葉で少し調子に乗った様子の藤吉は自分が日本一の芸人だと自慢し始めます。



てんは素直にすごいと感心していました。 てんは家で笑いが禁止されていることを話すと、藤吉は笑うことが出来ないなんて損しているとこぼします。そして「笑いは何色かしってるか?」と質問していると、風太がてんを迎えに来きました。



てんと藤吉が社から出てくると、風太は藤吉を怪しんで質問攻めにしようとします。さらにキースも戻ってきて、風太は食ってかかろうとしますが、てんは父親に怒られると急いで風太を引っ張って帰ろうとするところで今回のお話はおしまいです。



まだまだどういう展開になるのか分からなくて、ワクワクしてしまいます。わろてんか3話の動画・感想はここまで。わろてんか4話の動画・感想へ。

PAGE TOP