わろてんか2話(動画有)「てんの笑い」感想

HOME > わろてんかの動画・感想まとめなう! > わろてんかの動画・感想の第1週なう! > わろてんか2話(動画有)「てんの笑い」感想

わろてんか2話(動画有)「てんの笑い」感想

このページは、朝ドラ「わろてんか」の動画感想2話)について書いています。 わろてんか1話の動画・感想では、てんが父親の儀兵衛から笑いの禁止令を出されてしまいます。。 その続きとなるわろてんか2話は「てんの笑い」になります。



これはてんにとっての笑いについての話だったからです。 わろてんかの2話の感想をお伝えする前に、まずは2話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

わろてんか2話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

わろてんか第2話の感想

わろてんか2話は、てんが父・儀兵衛に「わろたらあかん!」と言われて困っているところから始まります。すると、兄・新一が父親を説得しようと申し出てくれました。



丁稚の風太に教えてもらい、笑いをこらえるために両方のほっぺたを力いっぱい引っ張って二人で歩いています。一日中ほっぺたを引っ張っていたようで、夕方には、ほっぺたは赤くなってしまい、一人でさすっていると祖母・ハツが声をかけました。



作法をしっかり身につければ笑うことも許されるとハツに説得されます。そして、てんはお茶にお花にお琴のお稽古を頑張り始めました。お稽古に疲れて縁側でうとうとしていると、母・しずはてんと妹にかけるものを持ってきてくれました。



てんが笑うことを禁止する儀兵衛は自分の事が嫌いなのではないかと落ち込んでいると、しずはてんが見ていないところで父親も頑張っていることを教えます。夜中に外国語の勉強をしている父をてんはこっそり見に行きます。



てんが儀兵衛を見守っていると、新一が激しくせき込んでいることに気づきます。部屋へ行くと倒れていました。翌日、お医者さんに診てもらうと、喘息の発作だったようです。



ここ何年かぜんそくの発作は出ていなかったのにと儀兵衛がこぼしていると、お医者さんは「大人になってから発作が出ると厄介だ」と説明し、学校は休学して静養した方がいいとアドバイスされました。



しずがお医者さんを見送っていると、てんが心配そうにお医者さんとのやり取りを聞いていました。しずはてんに新一が安静にしていなければいけないので、しばらく離れに居る新一のところには行かないようにお願いします。



やっぱり笑うことはいいことではないと落ち込んでいるてんに、新一の喘息がひどかった頃、てんが笑い上戸になり始めたとしずは教えます。てんが家族を明るくしてくれて感謝していると伝えました。



しずには止められましたが、てんは笑わないようにしながら新一のもとに行きます。てんが笑わないようにしていると、新一は父親のプレッシャーもてんの笑顔を見ていると頑張れると言ってくれました。



外ではお祭りが始まります。前回の終わりに登場した男性が、神社に設置された舞台に立ちあがって楽しそうにしているところでわろてんかの2話はおしまいです。わろてんか3話の動画・感想へ。

PAGE TOP