ひよっこ145話(動画有)「早苗の恋話」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第25週なう! > ひよっこ145話(動画有)「早苗の恋話」感想

ひよっこ145話(動画有)「早苗の恋話」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想145話)について書いています。ひよっこ144話の動画・感想で、早苗があかね荘の女子メンバーを誘い会議を開きます。その続きとなるひよっこ145話は「早苗の恋話」になります。



これは、早苗が初めて話した恋の話でした。ひよっこの145話の感想をお伝えする前に、まずは145話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ145話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第145話の感想

ひよっこ145話は、早苗が恋の話をするところから始まります。早苗は18歳で上京したそうです。最初は地方で就職してそのまま結婚するのが周りも自分も当たり前のような環境でした。



しかし、早苗は東京で働いてみたかったため、思い切って東京に出てきたそうです。上京した日に銀座のデパートの屋上へ行こうとして、生まれて初めて乗ったエレベータに5時間閉じ込められてしまったそうです。



自分と知らない男の人の二人きりで、閉じ込められた恐怖で泣いていると、男の人は早苗の手を握って励ましてくれました。その男の人はかっこよいドラマーで、赤坂のクラブでドラムをたたいていると教えてくれました。



そして、腕を磨くためその日の夜にアメリカへ出発予定だったようです。男の人は、閉じ込められている間に色々な話をしてくれ、早苗の話も一生懸命聞いてくれて、早苗は恋に落ちました。



とうとうエレベータが動き始めると、別れがつらくなり早苗は泣きだしてしまったそうです。男の人も同じ気持ちだったようで、二人は再会の約束をしました。早苗が25歳になるまでに、男の人は一人前になって戻ってきて早苗と結婚する。



早苗は、「いつまででも」と言わなかったことを今でも後悔していると少し遠い目をしながらこぼしました。そんな話をみね子と世津子さんと愛子さんは、歓声を上げたりうっとりしたりしながら聞いていました。



世津子さんは最後に早苗に「素敵。かわいい。」と言います。私も同感です。家に帰った早苗は「人にしゃべってしまった」とつぶやきます。手にはドラムのバチを持っています。



愛子さんもシェフの似顔を見ながら、自分も行動を起こそうかと悩んでいます。世津子さんとみね子は、早苗の提案通り、早速同じ部屋で寝る準備をしています。



二人ともお互いに愛子さんが居てくれてほっとしていたと告白します。改めて二人で「よろしくお願いします。」と頭を下げて照れていると、世津子さんが「でも…」と何かを言いかけます。



みね子が急かすと「私とみね子ちゃんのお父さん。二人で過ごした時間については誰にも話すつもりはない。」と言います。



「それが私の本音、分かってくれるかな?」とみね子に問いかけて、みね子が黙っているところでひよっこ145話の動画・感想はおしまいです。ひよっこ146話の動画・感想へ。

 

関連記事

ひよっこ146話(動画有)「一緒に生きて行きたい」感想

ひよっこ144話(動画有)「早苗の提案」感想

PAGE TOP