ひよっこ144話(動画有)「早苗の提案」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第24週なう! > ひよっこ144話(動画有)「早苗の提案」感想

ひよっこ144話(動画有)「早苗の提案」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想144話)について書いています。ひよっこ143話の動画・感想で、秀俊と一緒にいたみね子がドアを開けて驚きます。その続きとなるひよっこ144話は「早苗の提案」になります。



これは、早苗が白時計にあかね荘のメンバーを集めてしたものです。ひよっこの144話の感想をお伝えする前に、まずは144話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ144話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第144話の感想

ひよっこ144話は、みね子が慌てた様子ですずふり亭の裏口から急いであかね荘に駆け込むところから始まります。そして、愛子さんを強引にすずふり亭へ連れて行きました。



すずふり亭のフロアに入るとそこに立っていたのは松下明さんと言う人で、以前、みね子や愛子さんが働いていた、向島電機の社員さんでした。厳しくて尊敬できる上司だったようです。



松下さんは、すずふり亭の電気の交換をしに来たようです。愛子さんは松下さんが独立して電器設備の仕事をしていると聞くと「あの松下電器?」と聞きますが、松下さんは冷静に「ちがいます」と答えていました。



一瞬私もそのメーカー思い浮かんでしまいました。夜には世津子さんが変装して愛子さんと早苗とみね子の四人でいつものバーへお出かけします。早苗の様子が少しおかしいことにみね子が首をかしげます。



バーに入って席につくと、みね子は早苗が怒っているのかと聞きます。早苗は「怒ってはいない。だが溜まっている。」と答えました。実は早苗は世津子さんのファンでずっと緊張していたことを告白します。



ずっと住む世界が違うと思っていましたが、朝、歯磨きしながらお尻を掻いている世津子さんに遭遇して、同じ人間なんだなぁと少し緊張感は解けたようです。それを聞いて恥ずかしそうにする世津子さんはお酒をお代わりします。



緊張が解けてきたところで、今度は溜まっていた言いたいことを言い始めます。「主にみね子に」と言われて緊張するみね子の横で、世津子さんは「私かと思った」と安心しますが、「世津子さんも入っています」とすかさず言います。



さらに愛子さんがニコニコしながら話を促そうとすると、「愛子さんもちょっとは関係している」と言うので、三人とも何を言われるのか緊張し始めました。



早苗は、みね子が世津子さんを救い出してあかね荘に連れてきたこと、今まで起こった不幸な出来事を無かったことにするために、世津子さんに幸せになってほしいと言ったことをとても評価していました。



しかし、世津子さんがあかね荘に来た後について中途半端な状態になって、お互いに言いにくいことから目を背けていると指摘します。そして、「愛子さんのほがらかな存在が中途半端な状態を成立させてしまっている。」と言われ、愛子さんはしょんぼりしてしまいました。



確かに、世津子さんの気持ちが楽になることに愛子さんはいい仕事をしていたようですが、同時にみね子も楽になっていて、本質的な問題がそのままになってしまっていると続けます。



早苗は二人に辛いことも腹を割って話して、乗り越えてほしいと早苗自身の気持ちを話した後、「ということで、部屋割りの変更を提案したいと思います。」と言い出しました。



部屋割りはみね子と世津子さんで暮らすことです。すべて言い終えて、早苗は「あーすっきりした」と言いたいことを言わなかったストレスから解放されたようでした。



みね子少し考えますが、すぐに「分かりました」と答えると、不安そうにもじもじしている世津子さんはみね子の方を見て、二人で変な顔で向き合います。ようやく世津子さんも「分かりました」と答えました。



世津子さんの方がためらってしまう気持ちはとても分かります。そして、早苗は「もう一つ話がある。」と言うと、みね子はまた何か言われるのかと思ったのか「今度は誰の話ですか?」と質問します。



すると、今度は早苗自身の恋の話と宣言します。「聞いてください」と早苗がお願いするところでひよっこ144話の動画・感想はおしまいです。ひよっこ145話の動画・感想へ。

 

関連記事

ひよっこ145話(動画有)「早苗の恋話」感想

ひよっこ143話(動画有)「まだかなぁ」感想

PAGE TOP