ひよっこ136話(動画有)「世津子さん歓迎会」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第23週なう! > ひよっこ136話(動画有)「世津子さん歓迎会」感想

ひよっこ136話(動画有)「世津子さん歓迎会」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想136話)について書いています。ひよっこ135話の動画・感想で、みね子と秀俊そしてヤスハルで世津子の救出作戦を実行します。その続きとなるひよっこ136話は「世津子の歓迎会」になります。



これは、世津子が脱出してあかね荘にやってきたために行いました。ひよっこの136話の感想をお伝えする前に、まずは136話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ136話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第136話の感想

ひよっこ136話は、みね子と秀さんが世津子さんを連れてあかね荘まで戻ってきたところから始まります。マスコミに追われていた三人はずっと走り回っていたのでしょうか、あたりは暗くなっていました。



汗だくで息を切らしていると、秀さんはお水を持ってきてくれました。世津子さんはそれを一気に飲み干して「おいしー!」とさっぱりしたような顔をしながら叫びました。



そのまま三人は雑談を始め、マスコミから解放された世津子さんは楽しそうに話をしています。みね子は突然、声をあげてヤスハルを思い出します。かき氷屋の屋台で記者たちの気を引き寄せてくれたのですが、まだ戻ってきていないのでしょうか。



落ち着いたところで、今後どうしようかとみね子が話しかけたところ、停電が起こります。ついたり消えたりしているうちに、完全に明かりが消えて、あたりは真っ暗になってしまいました。暗い中、近所のみんな外に出てきて、それぞれの所在確認をします。



真っ暗で誰が誰だか分からない手探りの状態です。休日なのに完治までいて、すずふり亭の店員さんも勢ぞろいでした。和菓子屋店主もいましたがヤスハルを探している様子でした。「ヤスハルとかき氷の機械がない」とぼやいています。



みね子が何か話そうとしたところで電気が復活しました。みんなが世津子さんに気が付いてざわざわしているとまた停電してしまい。暗がりの中、世津子さんが自己紹介をします。



自己紹介しているうちに再び電気がついて、みね子との事情を知っている人間はすごく複雑そうな気持ちで世津子さんを見つめています。みね子は、世津子さんがしばらくここに居ることをみんなに伝えます。



そして、そのことは秘密にするようにとお願いしました。ワイワイしている中、中華料理屋さんが作りすぎた餃子をみんなで食べようといいはじめて、すずふり亭の料理長もお酒を出すと声をあげて、みんなで世津子さんの歓迎会をやろうという話になりました。



みんなでビールを片手に、乾杯の音頭を鈴子がとります。『世津子さんようこそ』と『時子のツイッギーそっくりコンテストの優勝を祝って』そして愛人を亡くした大家さんに『新しく生まれ変わったネオ富ちゃんの幸せを祈って』みんなで乾杯をします。



みんなで餃子を食べた後、みね子があかね荘のみんなを世津子さんに一人一人紹介していきます。紹介が終わったところで、秀さんがスイカを持ってきて世津子さんも楽しそうにスイカを食べています。



みね子はみんなが世津子さんに対して普通に接してくれていることをうれしく思っているようです。最後にまた停電が起こると遠くほうからヤスハルが変な歌が聞こえてきます。



「あれはヤスハルだ」と和菓子屋の店主が気づくところでひよっこ136話の動画・感想はおしまいです。世津子さんがあかね荘に来られてなんだかほっとしてしまいました。ひよっこ137話の動画・感想へつづく。

 

関連記事

ひよっこ137話(動画有)「お手伝いさん風の中年女性」感想

ひよっこ135話(動画有)「世津子さんの幸せ」感想

PAGE TOP