ひよっこ130話(動画有)「自分へのご褒美」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第22週なう! > ひよっこ130話(動画有)「自分へのご褒美」感想

ひよっこ130話(動画有)「自分へのご褒美」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想130話)について書いています。ひよっこ129話の動画・感想で、時子とさおりが三男のことを初めて話ました。その続きとなるひよっこ130話は「自分へのご褒美」になります。



これは、みね子がすずふり亭で毎月食べているので自分へのご褒美をしているからです。ひよっこの130話の感想をお伝えする前に、まずは130話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ130話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第130話の感想

ひよっこ130話は、みね子がすずふり亭で月に一度の注文を待っているところから始まります。毎月一度だけ自分へのご褒美にすずふり亭でご飯を食べていたみね子は、段々高い金額のメニューを注文していたようです。



みね子は母親から今月より仕送りを少し減らすように言われたことを鈴子に報告しました。よかったねと喜んでいる鈴子ですが、みね子は実家が心配で、仕送りを減らすことについて鈴子に相談します。



鈴子は言われたとおりにした方が両親は喜ぶだろうとアドバイスしました。そして、出来上がったハンバーグをとてもおいしそうに食べるみね子はしあわせそうです。



その後、裏庭で秀さんとみね子が下ごしらえをしていると、完治が歌を歌いながら騒いで、二人に怒られます。完治は下ごしらえに参加しながら、この間の休みに秀さんがどこに行ったのかをどうしても聞きたいらしく、しつこく問いただします。



秀さんは「男と男の約束」として、行先は言いませんでした。実は秀さんは、純一郎に会いに佐賀に向いました。秀さんは自分に何も言わずに居なくなったことについて怒っていたようです。



それを聞いて純一郎は「会わす顔が無かった」と答えます。秀さんはみね子の事が好きだと宣言します。「なぜ俺に?」と純一郎が聞くと、秀さんは純一郎の許可をもらいに来たわけではなく、純一郎が友達だからそのことを話したかっただけだと答えました。



純一郎は一呼吸おいて「がんばれ。秀。」と応援したようです。一方、和菓子屋では、由香が店員として働いていました。「由香ちゃんはなんで、うちで働きたいんだ?」と聞かれて、ヤスハルは、すずふり亭に帰りたいけれど帰れない由香の気持ちを解説します。



しかし、由香は店主に「絶対に鈴子さん達には言わないで」と言われ、言ってほしいのかどうか分からなくなって親子は混乱します。ヤスハルが由香の事を好きだというのを店主が普通に話しているのを聞いて、その場でヤスハルはあっさり振られてしまいました。



いいことなくてかわいそうなヤスハルです。みね子が通りを歩いていると、薬局の店員さんがポスターを張り替えていました。



川本世津子さんが宣伝していた薬のポスターがほかの人に代わっていて、人が変わったと店員さんと世間話のように会話しながら、みね子がはがされたポスターを見つめるところでひよっこ130話の動画・感想はおしまいです。ひよっこ131話の動画・感想へ。

 

関連記事

ひよっこ131話(動画有)「由香はめんどくさい」感想

ひよっこ129話(動画有)「がんばるしかない」感想

PAGE TOP