ひよっこ127話(動画有)「やっちまったぁ」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第22週なう! > ひよっこ127話(動画有)「やっちまったぁ」感想

ひよっこ127話(動画有)「やっちまったぁ」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想127話)について書いています。ひよっこ126話の動画・感想で、さおりと三男が話しているのを時子が立ち聞きしてします。その続きとなるひよっこ127話は「やっちまったぁ」になります。



これは、時子がツイッギーそっくりコンテストに応募しようと思ったけど締め切りが過ぎてしまっていたからです。ひよっこの127話の感想をお伝えする前に、まずは127話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ127話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第127話の感想

ひよっこ127話は、時子があかね荘のみんなにツイッギーのそっくりコンテストに出ることを宣言するところから始まります。時子がおもちを食べながら、コンテストに出るまでの気持ちを話します。



劇団員の人たちは「くだらない」と興味がないようで出場することをためらっていたようです。みね子たちが応援してくれる反応をみて少し安心したようです。そこで愛子さんが突然、時子が受かりそうだと言い出します。



理由は昨晩、流れ星を見てあかね荘のみんなに「いいことがあるように」お願いしたそうです。愛子さんは本当にかわいらしいです。時子も素直に愛子さんの言葉がうれしいとお礼を言います。



応募資格が25歳までで、愛子さんは年齢が超えていなかったら出たかったと言っていると、早苗は「25歳か…」とつぶやきます。



永遠の25歳を主張しているようですが、愛子さんはそんな早苗に「早苗ちゃんらしくない」と言い、みね子も「確かに」とうなずきます。さらに、お見合いを39回断られていることについても、「うそでしょ?断られるようにしている」と指摘します。



早苗が少しモゴモゴ言いながら、話をそらそうとしていると、漫画家志望と大家さんが怪しい動きをし始めます。そして、大家さんが、漫画家志望二人から話があると言い出します。



話を振られてとても言いにくそうに、コンテストの応募の締め切りが過ぎていることを伝えます。早苗は「やっちまったぁ」とがっくりしてしまいました。夜、みね子の部屋でみね子が時子に「大丈夫?」と声をかけます。



時子は「早く結果だしたかった」と言い、お米屋でのさおりと三男の会話をみね子に教えます。三男の時子への片思いは時子が夢をかなえるまでと言ったことをみね子は「三男らしい」と微笑みながらいいました。



時子もうなずきながら「うれしかった」と素直にいいました。そして「だから私は三男を解放してあげないといけない」と決意を言葉にします。



場面は変わり、時子の実家で時子の母・君子が家族から「それはダメだよ」と言われているところでひよっこ127話の動画・感想はおしまいです。勝手にツイッギーのコンテストに応募しでもしたのでしょうか。ひよっこ128話の動画・感想につづく。

 

関連記事

ひよっこ128話(動画有)「やっぱり私は間違ってなかったね」感想

ひよっこ126話(動画有)「片思い」感想

PAGE TOP