ひよっこ125話(動画有)「サバサバみね子」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第21週なう! > ひよっこ125話(動画有)「サバサバみね子」感想

ひよっこ125話(動画有)「サバサバみね子」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想125話)について書いています。ひよっこ124話の動画・感想で、みね子の将来を心配する父・実。なんとか解放してあげたいとなにか方法を考えます。



その続きとなるひよっこ125話は「サバサバみね子」になります。これは、みね子がそんな子だったっけって言われるほどサバサバしてたのでタイトルにしました。



ひよっこの125話の感想をお伝えする前に、まずは125話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ125話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第125話の感想

ひよっこ125話は、みね子が世津子さんの控室を通り過ぎるところから始まります。出前先へそのまま進もうとしたみね子を秀さんが呼び止め、気になるのではないかと質問します。



みね子の相手の思いを先に考えてしまう所はいいところだと思うが、相手の事ばかり考えてしまっている時もあるので、もう少し自分の気持ちを大切にしようと、秀さんに熱く訴えかけられたみね子は戸惑いながらお礼を言った後、少し考えてから「いってきます。」と返事しました。



秀さんは出前先へみね子は世津子さんの控室へ行きます。秀さんを見送りながら「秀さんが少し変わった気がする」と感じたようです。



みね子が世津子さんに笑顔で声をかけますが、居心地の悪そうな世津子さんは、今度はどんな事を言われるのか怯えている様子でした。気にせずにみね子は「座ってもいいですか」と続けると、びっくりしたように椅子を進めます。



とても緊張していて少しかわいそうに思えるぐらいでした。椅子に腰かけ、父の事を聞きたいかを確認すると、何とも言えない顔をして「難しい質問だなぁ」と悩んでいると「では伝えます」といい、実が奥茨城で元気にしていると伝えました。



そして、一方的に伝えたことを謝ります。少し落ち着いた世津子さんは、みね子がこんなにサバサバした言動を取ったことに驚いている様子でした。続いて、「世津子さんは大丈夫ですか?」とみね子は質問します。



「大丈夫」と間を置いて「にするしかないから」と少しだけうつむきがちにいいました。世津子さんの行動自体は理解できないが、その気持ちだけは分かると微笑みながら答えました。



ふと台本が目に入ったみね子は、世津子さんが台本の漢字にルビを振っていたことを知ります。「小学校もろくに行ってないから・・・」と漢字が読めないことをとても恥ずかしそうにしていました。



それでも辞書で調べながら台本を覚えようとしているところは、むしろ偉いと思いました。壁にツイッギーのポスターが貼ってあるのをみて、二人はミニスカートの話で盛り上がります。



スカートの話から女優志望の時子の話、そこから三男が時子を励ますときに言った内容などをみね子が話していくと、世津子さんは段々緊張がほぐれてきたようで、普通に笑っておしゃべりをするようになりました。



そこで、先ほどの台本の話に戻り、みね子は手伝うと申し出るとびっくりした様子で、そんな女の子だったっけ?と笑いながら、二人で台本のルビ振りを始めました。世津子さんが少し笑顔を取り戻してなんだか安心してしまいました。



場面は変わり、三男は歌いながら出前から帰ってくると、さおりがミニスカートをはいて踊っていのをみてたじろぎます。



さおりは店主が「今日は帰らない」と意味深に伝え、さらに「あやまらなければいけないことがあって」という所でひよっこ125話の動画・感想はおしまいです。ひよっこ126話の動画・感想へ

 

関連記事

ひよっこ126話(動画有)「片思い」感想

ひよっこ124話(動画有)「こっからだ、取り戻すんだ。」感想

PAGE TOP