ひよっこ120話(動画有)「子供と大人の境目」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第20週なう! > ひよっこ120話(動画有)「子供と大人の境目」感想

ひよっこ120話(動画有)「子供と大人の境目」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想120話)について書いています。ひよっこ119話の動画・感想で、みね子が島谷と別れたときにどんな気持ちだったのか正直に話しました。



その続きとなるひよっこ120話は「子供と大人の境目」になります。みね子が由香に話した言葉によります。ひよっこの120話の感想をお伝えする前に、まずは120話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ120話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第120話の感想

ひよっこ120話は、前回に引き続きバーでみね子と由香と時子と早苗で話をするところから始まります。議題は「由香の生き方問題」の途中からで、由香の母親を失った原因は自分たちにあると祖母の鈴子と父親の料理長が考えていると由香は察していました。



自分の存在自体が、母親を思い出させてしまうと考え、由香は、鈴子たちと一緒にいない方がいいのではないかと思い至ったようです。



変われない自分がいけないとは思うが、一緒にいてお互いつらいのを我慢することはないと考え、由香は家を出る方向に進んだようです。由香は「明るいいい子」が出来ないし、祖母も父親も本当は好きだから苦しませたくない。



自分は「本当は素直でいい子なんだ」というと、みね子と時子と早苗は、少し戸惑います。そして、早苗が「では、この瞬間から戻ってみては」と提案し、由香もそれに乗ってはにかんで笑ってみますが、失敗したようです。



みね子は一言「面倒くさい人ですねぇ」といいつつ、由香の気持ちがなんとなく分かるとこじれてしまったいきさつについて納得した様子でした。「でも、お金もらうのはダメ!違う!」ときっぱりと言い切ります。



みね子はもちろん、時子も早苗も実家に少しだけでも送金していると説明します。そして、「親から何かしてもらうことを期待しているのが子供。自分から親の事を考えて動くことが大人。」とみね子の持論を言葉にします。



みね子は、実家を出て働きながら親に仕送りを送ることを自分で決めたとき、この考え方が浮かんで、自分が自立した自覚を持ったようでした。今は、実家に仕送りしている人の方が珍しい時代かもしれません。



昔同年代と、今の同年代とで、今の方が幼く感じるのはそういう所にあるのかなと、妙に納得してしまいました。最後の議題は由香が自分から歩み寄る方向で話は終わったようですが、由香は実行できるのか心配です。



最後に、そもそも由香の歳はいくつなのかと、年齢を確認すると、みね子と時子と同い年であることが分かり、今まで年上だと思っていた二人はこれから、由香を呼び捨てにしようと決めて、女子会はお開きになったようです。



1話分放置されていた愛子さんは、叩かれた扉を開けると、大家さんが現れて少し安心します。しかし、漫画家志望二人がここ三日姿を見せないので、中で死んでいるのではないか心配で様子を見たいが、怖いので愛子さんに一緒に来てもらうようにお願いしに来たようです。



夜じゃないとダメなのでしょうか。鍵を開けると、中には誰もいませんでしたが、ふと上を見上げた大家さんは悲鳴をあげます。



そこへ帰ってきたみね子たちが駆け付けると、大家さんは自分の似顔絵を見て驚いたようで、自分の似顔絵だと説明されてもなんだか納得できずにいました。



そこで早苗が「漫画家たちは?」と疑問を投げかけるところでひよっこ120話の動画・感想はおしまいです。ひよっこ121話の動画・感想へ

 

関連記事

ひよっこ121話(動画有)「なんだこれ」感想

ひよっこ119話(動画有)「本音トークな女子会」感想

PAGE TOP