ひよっこ119話(動画有)「本音トークな女子会」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第20週なう! > ひよっこ119話(動画有)「本音トークな女子会」感想

ひよっこ119話(動画有)「本音トークな女子会」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想119話)について書いています。ひよっこ118話の動画・感想で、みね子、由香、早苗、時子が集まりました。その続きとなるひよっこ119話は「本音トークな女子会」になります。



これは、みんなが本音を話すのでタイトルをつけました。ひよっこの119話の感想をお伝えする前に、まずは119話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ119話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第119話の感想

ひよっこ119話は、一つ目の議題「時子の背が高い問題」が終わり、二つ目の「みね子の島谷問題」に入ったところから始まります。由香は、女性が我慢する時代は終わったのに、けなげに純一郎から身を引いたみね子にいらついている様子でした。



しかし、時子は由香には関係ないし、余計なお世話だといいます。ただ喧嘩を売りたいだけなら私がみね子を守ると時子がきっぱり言うと、由香は別に喧嘩をしたいわけではないと返しました。



由香は、みね子を見ていると胸が居たくなる、つらい事貯め込んでまじめに働いてにこにこしていないで、みね子にはもう無理と言って投げ出してほしいといいます。



「自分の母親がそういう人だったから、そういう人は死んじゃうから」とみね子を自分の母親と重ね合わせていたことが分かりました。「それに」と付け加えていい子ちゃん見ているとイライラすると正直な思いも付け加えました。



そこまで由香の話を聞いていたみね子は「自由」と言うのは本人が「選ぶ」こと、周りがどう思おうと自分が決めたらことならそれが自由なのではないかと由香に逆に問いかけます。



「いい子ちゃん」についても、別にいい子ちゃんではないと返します。純一郎と結婚すれば、実家も少しは楽になるかもしれないと思ってしまうこともあったと告白します。



そして、そういうことを考える自分が吐きそうになるぐらい嫌になりましたが、家族を捨ててくれると言われて、そういう気持ちもなくなるのだとうれしくなったようです。



しかし、みね子は別れることを選んだ、これは自由じゃないのですかとふり返ると、由香がめちゃくちゃ泣いていて、みね子と時子と早苗がびっくりしてしまいました。



由香はわがままで自由奔放というイメージから涙もろくて人情味があって世話好きというイメージに変わってきました。そんな泣いている由香を見て、みね子は思わず笑ってしまいます。



「泣くとすごい子供みたい顔になりますね」と笑って言うと、カチンと来た由香がまた喧嘩腰になってしまい、みね子と由香が言いあっていると、早苗が冷静に「ではどっちがガキか問題に入ろうか」と茶化してしまいます。



バーの店主・邦子さんは、お酒をサービスしてお店を閉めて女子会を続行させてくれるようです。そして、三つ目の議題「由香の生き方問題」に移ります。由香は「嫁に行く」と言って家を出たけど、同棲はしているが結婚はしていない。



おかげさまで幸せに暮らしていると邦子に言うと、止まっているみね子と時子と早苗は、由香が花屋さんでアルバイトをしていると聞いて、意外にしっかりしていてさらに驚いています。



みね子は、料理長が由香から母親を奪ったと思って居ることを由香に伝えます。子供だった由香は、混乱していたようです。今でもまだ分からないようですが、子供のころの気持ちと今とでは、感じ方も変わってきているようです。



すまないと思う料理長と鈴子の対応が悲しかった子供の由香にとっては、少し逆効果に働いていたように感じました。



裏庭ではヤスハルが歌っていると、すずふり亭から鈴子と料理長が出てきて、もっと聞かせてくれと、帰ろうとするヤスハルを無理やり座らせて歌の続きを歌いところでひよっこ119話の動画・感想はおしまいです。ところで愛子さんは大丈夫なのでしょうか。ひよっこ120話の動画・感想へ。

 

関連記事

ひよっこ120話(動画有)「子供と大人の境目」感想

ひよっこ118話(動画有)「なんか腹立つヤスハル」感想

PAGE TOP