ひよっこ113話(動画有)「お疲れ様でございました」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第19週なう! > ひよっこ113話(動画有)「お疲れ様でございました」感想

ひよっこ113話(動画有)「お疲れ様でございました」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想113話)について書いています。ひよっこ112話の動画・感想で、家族で一家団欒で食事をしましたその続きとなるひよっこ113話は「お疲れ様でした」になります。



これは、谷田部家の田植えが終わってみね子がした発言だからタイトルにしました。ひよっこの113話の感想をお伝えする前に、まずは113話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ113話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第113話の感想

ひよっこ113話は、谷田部家が全員で田植えを始めるところから始まります。家族で準備をしていると、実の弟・宗男が雨の中、バイクに乗って田植えの手伝いにやってきました。



実が居ることにびっくりしていると、ちよ子は「お父ちゃん帰ってきたけど、まだお父ちゃんに戻ったわけじゃないから、無理に思い出させるようなことしちゃだめ」と宗男に言い含めます。



大人が子供に言って聞かせるように言うちよ子に、子供のように「わかった」と宗男はうなずきます。そして、宗男はきちんと自己紹介して、実に握手を求めます。



抱き合った後、田植えの準備をしに行きます。さらに谷田部家の田植えのお手伝いするために、時子の両親と三男の両親が現れて、実の存在にびっくりします。



記憶が戻ってないことを確認すると、きよは自分が初恋の相手と冗談を飛ばし、君子は「私も、出来ることなら忘れてしまいたい。嫁に来てからの事」と言い、旦那さんがびっくりします。



そして、みね子が華奢になったのではと笑いながら心配し、みね子も「大丈夫。茨城の女だから」と応酬します。いよいよ田植えを開始しようと、実は苗を手に、少しおぼつかない様子で田んぼに入ります。



みんなが心配そうに見守っていると、宗男が田植えの仕方を説明します。体は覚えているのか、実は黙々とこなしていきます。



ちよ子と進が「おとうちゃんすげぇ」とつぶやき、みんなも少し安心したような雰囲気になりましたが、結局転んでドロドロに、助けに行こうとしたみね子も転んでしまいます。笑いながら、みんなで転んで楽しそうにしています。



全員で田植えをしていると、女性陣が歌を歌いだします。ハモっていて少しかっこいいと思ってしまいました。田植えは後ろ向きで進んでいくと思っていましたが、前を向いて植えていくのですね。



実は田植えが完了した景色に見とれていると、茂が「ゆっくりでいいんだ」と声をかけ、背中を優しく叩いきます。記憶について、みんな質問したりしていますが、焦らなくていいのだと茂は言いたかったのでしょうか。



家に戻ろうとする家族に向って、みね子が「谷田部家の皆さま、今年も田植えお疲れ様でございました。」とお辞儀をします。



ちよ子と進も「お疲れ様でございました」とマネをして、みんなで家に帰るところでひよっこ113話の動画・感想はおしまいです。ひよっこ114話の動画・感想へ

 

関連記事

ひよっこ114話(動画有)「今はこの部屋が私の家」感想

ひよっこ112話(動画有)「久しぶりの一家団欒」感想

PAGE TOP