ひよっこ106話(動画有)「さようなら」感想

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第18週なう! > ひよっこ106話(動画有)「さようなら」感想

ひよっこ106話(動画有)「さようなら」感想

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想106話)について書いています。ひよっこ105話の動画・感想で、美代子が東京にやってきました。その続きとなるひよっこ106話は「さようなら」になります。



これは、世津子が実にかけた言葉です。ひよっこの106話の感想をお伝えする前に、まずは106話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ106話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第106話の感想

ひよっこ106話は、世津子さんの家に美代子とみね子が訪れるところから始まります。美代子もあいさつをして、世津子さんは家の中に招き入れます。美代子は、まだずっと緊張した様子のままですが、とうとう美代子と実が再開します。



他人行儀な会釈をする実に自分が分からないか確認する美代子ですが、やっぱり他人行儀に実は謝ります。世津子さんがお茶の支度をしている中、何もかも自分と違う世津子さんと自分を比較して、美代子は惨めな気持ちになってしまっていました。



全員がリビングのテーブルについたあと、美代子はまず、世津子さんに実を保護してくれていた点についてお礼をいいます。それに世津子さんはびっくりした表情を浮かべます。



しかし、その後のやり取りはさながら、浮気現場を押さえた奥さんと浮気相手のような印象でした。大黒柱を失って、家族が大変だったし、実が心配だったことを考えたとしても、そこまで言わなくてもいいのではないかと思えてしまいました。



世津子さんは、実が記憶喪失だったため、妻子が居ることは分からなかったでしょうし、病院や警察に届けるのを止めたのは、実だというのは、みね子から伝わっていたはずです。



なのに、美代子が今までの不安をすべて世津子さんにぶつけていることにあまり共感できなかったです。どうしても世津子さんがかわいそうに思えてしまいました。



美代子が責めるのに対して、世津子さんは「本当に申し訳ありません」とただひたすら謝ります。そして、やはり実の存在が世津子さんにとっても大切な存在になっていたことが、ようやく分かってきます。



しかし、美代子が実を連れて帰ろうとするのも、辛そうでしたが後押しします。意外そうにしている実が、世津子さんと二人で話をしようとしますが、世津子さんは「さようなら」と言って実を突き放します。



何も言えず、泣きそうになるのをこらえている世津子さんに、実は無言で深いお辞儀をして、立ち去って行きます。



三人で世津子さんの家を出て、三人とも無言で歩いているところでひよっこ106話の動画・感想はおしまいです。今回はなんだかとても後味の悪い終わり方でした。ひよっこ107話の動画・感想へ。

 

関連記事

ひよっこ107話(動画有)「うまいきつねそば」感想

ひよっこ105話(動画有)「半分はまだ行方不明」感想

PAGE TOP