ひよっこ81話の感想「純一郎の気持ち」

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第14週なう! > ひよっこ81話の感想「純一郎の気持ち」

ひよっこ81話の感想「純一郎の気持ち」

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想81話)について書いています。ひよっこ80話で、宗男がなぜ笑って生きるようになったのか。戦争の時の体験について詳しく話しました。



その続きとなるひよっこ81話は「純一郎の気持ち」になります。これは、純一郎がみね子のことを好きだと言ったからです。。ひよっこの81話の感想をお伝えする前に、まずは81話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ81話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。
 

ひよっこ第81話の感想

ひよっこ81話は、お赤飯のお弁当ができあがって、詰めていきできたものから運び出しているところから始まります。女性陣はすずふり亭で歌を歌いながら残りのお赤飯を詰めていきます。



ようやく徹夜の作業が終わり、みね子は自分の部屋で短い眠りにつきます。宗男と秀さんが床で寝ている中、部屋の主である純一郎は、カーテン越しの朝日が入る部屋で考え込んでいます。



やがて引き出しから何かを取り出して、寝ている宗男を起こして「これで観に行ってください」とビートルズのチケットを渡そうとします。「すっげぇな。どうしたのコレ」とびっくりする宗男。



純一郎は実家から送られてきたこと、父が知り合いから貰ったらしいことを伝えます。どうしてそれを渡そうとするのか不思議に思う宗男は、チケットよりも純一郎にどうして、この事を黙っていたのか聞きます。



純一郎はこうべを垂れながら、しばらく沈黙したあと「なんか恥ずかしくて」と半ば泣きだしそうに絞り出します。みね子が一生懸命、懸賞の応募をして頑張っても手に入らないものが、簡単に送られてくることの何とも言えないもどかしさ。



そして、みね子に何度も渡そうとしが出来なかったことを話します。みね子が「自分はかわいそうじゃない」と言った言葉が忘れられずにいました。



しかも、苦労もせずに手に入ったチケットを渡すことが、純一郎にとってはみね子の頑張ったことが無駄になってしまうのではないか、みね子との関係すら壊れてしまうのではないかと思ったのでしょうか。



自分の気持ちの多くを語らない純一郎に秀さんは「みね子ちゃんの事が好きなんだ?」と聞きます。その問に、少し戸惑った純一郎は、みね子の事を思い返し、うなずきます。質問した秀さんも少し意外そうな顔をします。



チケットを渡そうとする純一郎に宗男は「俺はいい!」と言い切り、少し考えた後、二人を外へ連れ出します。外では、ビートルズファンが行き交うなか、すずふり亭の入り口のあたりで、座り込んで泣いている女性を見つけて、宗男は声をかけます。



女性はビートルズのチケットは買えなかったと落ち込んでいました。宗男はその女性に純一郎から受け取ったチケットを黙って渡します。女性はびっくりした後、今度は泣いて喜びお礼を言い、空を仰ぎながら突然の喜びをかみしめます。



みね子の実家では子供3人と一緒に顔を出した滋子が、みね子の母・美代子の心配をしています。夫の失踪に慣れ始めている美代子に、喝を入れて元気を出そうとする滋子。



美代子と舅の茂に何かをお願いしようとするところで今回のお話はおしまいです。子供を預けて東京に出てくるのでしょうか、滋子がどうするのかひよっこ82話の動画・感想が楽しみです。

 

関連記事

ひよっこ82話の感想「愛(I)があふれてっぺ!!」

ひよっこ80話の感想「お前も生きてっか!」

PAGE TOP