ひよっこ69話(動画有)「全然いい話じゃない」感想!

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第12週なう! > ひよっこ69話(動画有)「全然いい話じゃない」感想!

ひよっこ69話(動画有)「全然いい話じゃない」感想!

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想69話)について書いています。 ひよっこ68話で、みね子はあかね荘の住人たちと一緒にラーメンを食べました。 その続きとなるひよっこ69話は「全然いい話じゃない」になります。



これは、漫画家志望している啓輔の相棒・祐二が戻ってきたエピソードがいい話でなかったからです。 ひよっこの69話の感想をお伝えする前に、まずは69話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ69話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第69話の感想

ひよっこ69話は、実家に帰ったまま2カ月以上戻ってこなかった、漫画志望の相棒の祐二がその理由を話しました。二人揃ったことに「よかったですね」と声をかけるみね子に対して、早苗は「本質的な問題は何も解決していない」とバッサリ切り捨てます。



「冷たい」と注意するみね子とは対照に、純一郎は「ほんとに冷たい人はほかの人のことをあんなに長く語ったりしない。」と見透かしたように言います。それに照れた早苗と純一郎の掛け合いのようなやり取りを、すみ子は少し気になる様子です。



話は戻り、相棒がなぜ帰って来なかったのかという質問に対して、祐二が語り出します。「年末、実家へ帰って実家で食べ物やこずかいをもらって帰ろう」というたくらみにみね子はあきれてしまいます。



さらに話が続き、1月4日に帰ろうとしていたが、実家が経営しているお味噌屋さんの従業員が怪我をしたため、手伝いをするために帰るのを延期したと話。



みね子は「やっといい話になってきた」と安心しますが、アルバイト代をもらってそのお金で漫画を描くのだと盛り上がります。



従業員の怪我が治るのに10日かかったが、そこから2カ月間何をしていたかという質問をすると、祐二は恋をしてしまったと大げさに相手の女性の素敵さを表現します。



内藤洋子さんに似ていると説明すると、なぜか純一郎もそれはしょうがないといった風に納得します。それを見て、また複雑そうにするみね子です。



早苗がまたばっさりと一言「どうせフラれたんだろ?」というと、図星だったらしく、今度は恋の相手に対して「あんな女!」と今度は恨みがましく文句を言いだします。



そこまで聞いたみね子は、今度は声に出して「全然いい話じゃない」とふて腐れます。「それでいいのか」と声をかける早苗に、啓輔はニコニコしながら、「戻ってきてくれたらそれでいい」と答えます。



逆に、祐二が帰って来ないのは覚悟すべきじゃないか、藤子不二雄に憧れて、無理して二人でやらなくても良いのではないか、一人でやれるのではないかと思い始めていたことを祐二に謝ります。



話をしてすっきりした漫画画家志望の二人は、みね子が漫画のこと知らないので逆にそういう人に読んでもらって意見を聞きたいと、みね子に漫画を読むようにお願いします。



みね子は頼まれて読み始めますが、つまらなすぎて最後は同情して涙ぐんでしまいます。その反応に漫画家志望の二人は何か勘違いしてしまっていたようでした。ひよっこ70の動画・感想につづく。

 

関連記事

ひよっこ70話(動画有)「最悪な出会い」感想!

ひよっこ68話(動画有)「夢中になれること」感想!

PAGE TOP