ひよっこ65話(動画有)「料理長のやさしさ」感想!

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第11週なう! > ひよっこ65話(動画有)「料理長のやさしさ」感想!

ひよっこ65話(動画有)「料理長のやさしさ」感想!

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想65話)について書いています。 64話で、みね子ははじめてすずふり亭で働いた1日が終了しました。疲れてはいますが、充実感ももっています。



その続きとなるひよっこ65話は「料理長のやさしさ」になります。これは、省吾のやさしさからこのようなタイトルにしました。 ひよっこの65話の感想をお伝えする前に、まずは65話の動画を下記からご覧ください。



いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ65話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第65話の感想

ひよっこ65話は疲れ切ったみね子が目覚ましでなかなか起きられないところから始まります。昭和の木造アパートは壁も薄いので、朝のベルはそうとう丸聞こえだったと思います。



騒音にうるさい早苗はピリピリしています。 すずふり亭での仕事が数日過ぎて、みね子も初日よりはだいぶ落ち着いてきていますが、まだまだ効率が悪く本人も負い目に感じていました。



それでも頑張って一つだけやっていないことがありました。 「お皿を一度も割ってなかったのに」料理出しを大声で急かされた瞬間にとうとう下げるお皿を落として割ってしまいました。



割らないように気を付けていたみね子は休憩時間になっても落ち込んで立ち尽くしてしまいます。 それを見た料理長が心配して、みんなを集めてお茶を始めます。



高子さんと鈴子さんが初めてお皿を割ってしまったことに気づいていて、みね子に優しく声をかけます。



料理長は落ち込んだ原因を勘違いしていましたが、みね子が落ち込んでいるのは忙しいときの調理場からの追い打ちを怖がっているのではないかと心配していた。「高ちゃんだとあれだけど」の一言に高子がピリピリします。



料理長のお父さんは穏やかで、忙しいときにも動じない、いいお店でした。しかし、戦争中に料理長が働いていたお店は、殴り合いの調理場で、ひどさを思い出します。



一番悲しかった事、それはいつも上から殴られていた人が下に同じことをやっていた。それを見ているのが辛かった料理長ですが、 「でも、人間はやられっぱなしでは生きていけない」 そういう気持ちがあるのですが、忙しいときはつい声が荒くなってしまうことがあると複雑な気持ちを話します。



料理長の話を聞いたみね子は「そんなこと考えさせてしまってすみません。」とあやまります。 そして、料理長の怒号には全然動じていないことを伝えます。料理長とみね子のやさしさが伝わるお話でした。



そして、料理ができたから早く持っていけといわれると、分かっているが少し腹が立つので、仕返しにを高子がしています。



高子は、お客さんに料理を催促された時に「カツまだですかぁ~?」と言うのですが、その時の表情が面白くて笑ってしまいました。ひよっこ66話の感想・動画につづく。

 

関連記事

ひよっこ66話(動画有)「あかね荘の住人事情」感想!

ひよっこ64話(動画有)「今日も一日お疲れさまでした」感想!

PAGE TOP