ひよっこ64話(動画有)「今日も一日お疲れさまでした」感想!

HOME > ひよっこの動画・感想まとめなう! > ひよっこの動画・感想の第11週なう! > ひよっこ64話(動画有)「今日も一日お疲れさまでした」感想!

ひよっこ64話(動画有)「今日も一日お疲れさまでした」感想!

このページは、朝ドラ「ひよっこ」の動画感想64話)について書いています。 63話で、みね子ははじめてすずふり亭で働きパニックになり頭が真っ白になってしまいます。



その続きとなるひよっこ64話は「今日も一日お疲れさまでした」になります。これは、みね子が初めてのすずふり亭の仕事を終えて発した言葉なのでこれにしました。



ひよっこの64話の感想をお伝えする前に、まずは64話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

ひよっこ64話の動画(再放送)はコチラ



こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

ひよっこ第64話の感想

ひよっこ64話はすずふり亭仕事始めで、あまりの忙しさにみね子がぐったりしているところから始まります。店主の鈴子を始め、店員のみんなが心配そうに見守っています。



みね子の弱り具合とは裏腹に、すずふり亭は行列ができるほど繁盛しています。見習いコックの前田君が、とっさにホールへヘルプに入ります。それに対して申し訳なさそうに謝るみね子。気持ちはとても良く分かる気がします。



でも、今でもレストランでよく見ていると、コック服を着た人がホールで配膳をしている姿たまに見かけますよね。まさにこの状態なのだろうなと想像できます。



やっとお昼が終了して、すずふり亭は休憩に入ります。自分が足を引っ張ってしまいっていてみんなに迷惑をかけていると思っていたみね子は、鈴子や鈴子の息子でもある料理長の省吾さんに謝ります。



しかし、それは今日がたまたまお客さんの多い忙しい日だっただけで、新人ホール係に期待なんてしていないのです。忙しさも経験させて成長してもらわないと、他の店員はいつまでも楽になりません。



すずふり亭のみんなは、やさしくみね子を諭します。そして、最初に忙しい経験をした方が良いと励まされ、鈴子にあんみつを食べに誘われ「女だけの新人歓迎会」を始めます。



あんみつを食べながら、みね子は鈴子に「メニューを覚えるために持ち帰りたい」というが、鈴子は仕事時間外に仕事の事を考えないようにアドバイスされる。



そして、鈴子は「よくがんばっていた」とみね子をほめるのです。さらに、高子の最初のころの失敗、中華料理屋の奥さんである安江の最初のころの失敗、みんなでみね子を励まします。



あんみつを食べて思わず「うめー!」と叫ぶみね子。ぐったりしているときの甘いものは本当に癒されますよね。出てくるあんみつもとてもおいしそうで食べたくなってしまいました。



後半のディナーはゆっくりで少し落ち着いてくるみね子、大きな失敗もなくお店は閉店します。鈴子の「ありがとうとお疲れさま」は店主とか上司とか上の立場の人間が忘れてはいけない気持ちなのではないかなと思いました。



それを毎日言える姿勢はすごいことかもしれません。へとへとで店を出た瞬間へたりこむみね子、世の中の飲食店の皆さんに「今日も一日お疲れさまでした。」 と疲れているのは自分だけではない考え方。



そして、忙しくて大変だったことにも「楽しい」と前向きになるみね子に元気をもらったような気がします。ひよっこ65話の動画・感想につづく。

 

関連記事

ひよっこ65話(動画有)「料理長のやさしさ」感想!

ひよっこ63話(動画有)「ホール係」感想!

PAGE TOP