わろてんか18話(動画有)「一生いっしょにわろてんか」感想

わろてんか18話(動画有)「一生いっしょにわろてんか」感想

わろてんか

 

 

このページは、朝ドラ「わろてんか」の動画感想18話)について書いています。

 

 

わろてんか17話の動画・感想で、儀兵衛に怒られても藤吉はてんのところに通っていました。

 

 

 

 

 

その続きとなるわろてんか18話は「一生いっしょにわろてんか」になります。藤吉がてんにプロポーズしたときの言葉になります。

 

 

 

わろてんかの18話の感想をお伝えする前に、まずは18話の動画を下記からご覧ください。いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったので、最も安心のサイトをご紹介しています。

 

わろてんか18話の動画(再放送)はコチラ

 

 

こちらの方については、公式のサイトになりますので安心安全な動画を見ることが可能です。ウイルスが心配でインターネットの動画は見れないというあなたは活用してみてくださいね。

 

 

 

わろてんか第18話の感想

 

てん(葵わかな)は藤吉(松坂桃李)を忘れようと、儀兵衛(遠藤憲一)に閉じ込められた蔵の中で、笑う事も忘れていましたが、藤吉の真心や夢を聞かされ、再び笑顔を取り戻すのでした。

 

 

 

しかしその現場を儀兵衛に掴まれ、藤吉は土下座しててんを嫁に欲しいと願います。芸人を辞めて、米問屋を継ぐと決心しました。一世一代最後の芸を見せて「一生笑わしたる」という藤吉。

 

 

 

あら?出来なかった傘回しばっちりじゃないですか。なんとも皮肉な結果?いえ、きっと今まで何もかも半端だったのは、藤吉の覚悟の甘さだったのではないでしょうか。

 

 

 

だから覚悟を決めた彼に傘回しが出来たんじゃないかな。しかし、儀兵衛は「てんはやらん」と言い切ります。ひるむ藤吉の隣りにてんも土下座して彼と笑って行きたいと望むのでした。

 

 

 

そんな事を簡単に許せないご時世。義兵衛は藤吉を選ぶならと勘当だと告げます。覚悟を決めたてんは家族との別れを選び。妹のりん(堀田真由)も姉に代わって藤岡屋を継ぐ覚悟をしたようです。

 

 

 

みんながみんな、未来に進む道を定める瞬間なのでしょう。風太(濱田岳)も藤吉にてんを託します。義兵衛としず(鈴木保奈美)の影にお別れを告げるてんの姿にはウルッときましたね。

 

 

 

なによりてんに笑って生きていくことを望んだのは儀兵衛ですものね。藤吉の待つ駅を目指して夜を駆けるてんに、待てなかったのでしょう藤吉が迎えに来ます。

 

 

 

たくさん苦労を掛ける、だけど一生いっしょに笑ろてんかとてんを抱きしめるのでした。これから二人にはもっともっとつらいことがきっと待っているけど、笑って乗り越えていく重いを確認し合ったのでした。

 

 

 

さて、大阪船場の藤吉の実家である米問屋に藤吉と共に身を寄せたてんですが、寝込んだと言っていた藤吉の母・啄子が元気そうに現れ、ついでに紹介されたのは、藤吉の許嫁だという楓(岡本玲)を紹介されるのでした。

 

 

どうやらてんの姑さまは一筋縄ではいかないようです。わろてんか18話の動画・感想はここまで。わろてんか19話の動画・感想へ

 

 

 

関連記事

わろてんか19話(動画有)「ごりょんさん」感想

 

わろてんか18話の動画(再放送)はコチラ

 

わろてんか17話(動画有)「再び笑顔」感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

わろてんか13話(動画有)「運命の相手はだぁれ」感想
朝ドラ「わろてんか」の13話の動画(再放送)と感想をお伝えしています。わろてんかの13話のタイトルは「運命の相手はだぁれ」です。動画と感想を見たいあなたはコチラ
わろてんか14話(動画有)「不実な手紙」感想
朝ドラ「わろてんか」の14話の動画(再放送)と感想をお伝えしています。わろてんかの14話のタイトルは「不実な手紙」です。動画と感想を見たいあなたはコチラ
わろてんか15話(動画有)「取られてたまるか」感想
朝ドラ「わろてんか」の15話の動画(再放送)と感想をお伝えしています。わろてんかの15話のタイトルは「取られてたまるか」です。動画と感想を見たいあなたはコチラ
わろてんか16話(動画有)「柿とお饅頭」感想
朝ドラ「わろてんか」の16話の動画(再放送)と感想をお伝えしています。わろてんかの16話のタイトルは「柿とお饅頭」です。動画と感想を見たいあなたはコチラ
わろてんか17話(動画有)「再び笑顔」感想
朝ドラ「わろてんか」の17話の動画(再放送)と感想をお伝えしています。わろてんかの17話のタイトルは「再び笑顔」です。動画と感想を見たいあなたはコチラ