あさが来た(20話)動画「井の中の蛙!」感想

あさが来た(20話)動画「井の中の蛙!」感想

あさが来た(20話)動画・感想

 

このページでは、NHKの朝ドラ「あさが来た」の動画感想20話)を書いてるねんな。

 

第19話で、正吉から宇奈山潘だけという限定ではあるねんけど、貸金の回収にいかせてくれはることになんねんな。

 

一方のはつの方は、途方にくれるんやんな。

 

 

 

20話はその続きからスタートになんねんな。タイト
ルは「井の中の蛙!」や。

 

 

そんな20話再放送動画は下記のリンクからチェッ
クしてみてんな。

 

 

いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったの
で、最も安心のサイトをご紹介しています。

 

あさが来た20話の動画(再放送)はコチラ.

 

 

 

ここからが、20話の個人的感想になんねんな。ちなみ
に20話の視聴率は、21・9%だす。

 

 

20話では、あさがはつへ書いたものをふゆが渡す前に
姑の菊に見つかって大変な状況になってんね。せやけ
ど、あさはお金をまだ返してもらえへん状況という回
やってんな。

 

 

 

あさは、宇奈山潘に行っても門番に門前払いされるね
んな。せやけど、そこに偶然、はつのお付きのふゆが
やってくんねんな。

 

 

 

あのふゆの嬉しそうな顔。よっぽど、山王寺屋の風通
しが悪いねんやろな。うめとあさにあった時の顔はと
びっきりの笑顔やってんね。

 

 

 

なんやろ、亀助がふゆを好きになったんやろか?かわ
いらしいって(笑)年齢もえらく離れてそうやんにね。

 

 

 

ふゆからはつのことについての事実を話すねんな。
はつが実際は外出してへんことをあさが知ってび
っくりすんねんな。

 

 

 

だって、手紙では元気に過ごしてるって書いてはった
さかい心配あれへんと思ってたんやんな。

 

 

信用でけるのは、あんただけやってあさの言葉、本当
にそうやんな。山王寺屋に戻ったらさっそく菊に問い
詰められんねんな。

 

 

 

そして、あさから預かっててん物を逃げて井戸に落と
してしもってんね。はつからするとやっぱり、あさの
様子気になるやんな。

 

 

 

山王寺屋もなんか様子がおかしいし、世の中がどうな
ってはるんか全然わかれへん。それでええと思ってた
んがあかんかったんやろかって言葉がやけに印象に残
ってんね。

 

 

 

自分の信じてた道がいけんやったんやろかって、そり
ゃあ山王寺屋に嫁いだら思ってしまうねんな。どうし
ても。

 

 

でも、誰でもこれって迷うねんな。私もしょっちゅう
思ってんねんな。この道で良かったんやろかって。

 

 

 

一方のあさは、毎日のように宇奈山潘に通ってんけど、
毎日いないといわれるもんやから、あさはそこに帰っ
てくるまでおるって言って座ってんね。

 

 

 

本当に、あさって根性あるやんな。座り込んでそこで
帰り待つやなんて、すごい根性やんな。せやから加子
部屋に連れてかれてんね。

 

 

 

うめのあの男臭ってあの嫌そうな顔。あさは全然そん
なそぶりしてへんやってんけど、どうなるんやろか?
そこに泊まるんやろか?

 

 

 

もちろん泊まるなら、亀助も一緒やんな。少し心配や
ねんけど、あさのこの根性には頭が下がりますよね。

 

 

21話が楽しみやんな。

 

 

 

記事を読んだ人におススメのページ。

あさが来た(21話)再放送動画「あさが貸金の回収成功!」感想

 

あさが来たの動画・感想の第4週なう!

 

あさが来たの動画・感想まとめなう!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ページ

あさが来た(19話)動画「はつからの手紙!」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の19話の動画(再放送)と感想を書いてんねんな。タイトルは「はつからの手紙」です。
あさが来た(21話)再放送動画「あさが貸金の回収成功!」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の21話の動画(再放送)と感想を書いてんねんな。タイトルは「あさが貸金の回収成功!」です。
あさが来た(22話)再放送動画「雁助がキレる!」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の22話の動画(再放送)と感想を書いてんねんな。タイトルは「雁助がキレる!」です。
あさが来た(23話)再放送動画「加野屋経営のピンチ!」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の23話の動画(再放送)と感想を書いてんねんな。タイトルは「加野屋経営のピンチ!」です。
あさが来た(24話)再放送動画「日本一の女商人!!」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の24話の動画(再放送)と感想を書いてんねんな。タイトルは「日本一の女商人!!」です。