あさが来た(76話)動画「忠興に商人と認められるあさ!?」感想

あさが来た(76話)動画「忠興に商人と認められるあさ!?」感想

あさが来た 76話 動画

 

このページは、NHKの「あさが来た」の動画感想76話)について書いてまっせ。

 

第75話の終わりにあさが居酒屋のようなところで誰かと待ち合わせしてんねんな。

 

76話はその続きになんねん。タイトルは「忠興に商人と認められるあさ!?」や。

 

 

 

あさが来たの76話の感想をお伝えする前に、まずは76話
動画を下記からご覧ください。

 

 

いろいろ試してんけど、何度もウイルスにかかったの
で、最も安心のサイトをご紹介しています。

 

あさが来た76話の動画(再放送)はコチラ.

 

 

 

ここからが、76話の個人的感想になんねんな。ちなみに
76話の視聴率は、25・6%だす。

 

 

76話では、あさが忠嗣や忠興と会った回やってんな。ほい
で、最後のとこで大久保利通が暗殺された回やってんな。

 

 

待ち合わせをしてたのは、福沢諭吉やなくて今井忠嗣やっ
てんな。今井のみんなは元気やってんね。

 

 

父の忠興には内緒で忠嗣に会ってんねんな。せやけど、な
んとそこに忠興がやってきてんね。

 

 

あさのびっくりした顔がおもろかってんね。確かにくると
思ってへんやってんにおったらびっくりぽんやんな。

 

 

忠興は予想通り怒ってんねんな。忠興のいうとおり、千代
が見たいんやんな。孫の顔がみたいってのが忠興の気持ち
やんな。勉強だけしにきましたって、そりゃあ怒るやんな。

 

 

 

それでも、あさは福沢諭吉の学問のすすめの話をして、女
も勉強してええことやと話すねんな。

 

 

そこに、実際の福沢諭吉が話に入ってきてんね。おなごも
男も一緒やっていうて話に入ってくんねんな。

 

 

なんやかなり、説得力のある言葉が次々と話されるんやん
な。せやけど、福沢諭吉やって名乗れへんねんな。

 

 

忠興に言われても失敬、失敬と言って結局名乗らへんやっ
てんね。さすが金八先生、話の説得力が違うねんなって思
ってしまってん。

 

 

 

そして、福沢諭吉がいなくなってから、忠興とたくさん話
やねんな。炭鉱のことや大久保利通、銀行の話などをすん
ねんな。

 

 

 

その中で、忠興が生意気と言いながらも、あさのことを認
めるねんな。祖父の忠政が言ってたことを思い出す忠興。

 

 

やっぱり、忠政の眼は間違ってへんやってんね。男として
あさを育ててはどうかって発言も納得してんやんな。

 

 

それだけ、あさの成長が著しい証拠なんやろね。最近、ち
ょっとあさに貫録がでてきてんね。だれに対しても堂々と
話しができんねんな。

 

 

 

せやけど、五代と大久保利通は本当に仲よかってんね。こ
れだけ、日本のことを考え語りあうんは、大久保利通にと
ってはあんまりいいへんわいえ。

 

 

 

さすがに、板垣退助らと大久保利通を仲裁した五代友厚だ
けのことはあんねんな。

 

 

しかし、このタイミングで大久保利通が暗殺されるとは・
・・五代友厚はショックかもしれへんね。同志ともいえる
仲やってんから、つらいやろな。

 

 

 

あさも暗殺の事実を号外新聞で知ってんね。77話はどうな
るんやろか?五代が荒れてへんやったらええねんけど・・

 

 

77話も楽しみやんな。

 

 

 

記事を読んだ人におススメのページ。

あさが来た(77話)動画「五代友厚の気持ち!」感想

 

あさが来たの動画・感想の第13週なう!

 

あさが来たの動画・感想まとめなう!

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ページ

あさが来た(73話)動画「あさは欲張り!?」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の73話の再放送動画と感想を書いてくねん。タイトルは「あさは欲張り!?」
あさが来た(74話)動画「福沢諭吉との遭遇!?」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の74話の再放送動画と感想を書いてくねん。タイトルは「千代の涙!!」
あさが来た(75話)動画「大久保利通との約束!」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の75話の再放送動画と感想を書いてくねん。タイトルは「大久保利通との約束!」
あさが来た(77話)動画「五代友厚の気持ち!」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の77話の再放送動画と感想を書いてくねん。タイトルは「五代友厚の気持ち!」
あさが来た(78話)動画「五代と一夜を共にしたあさ!」感想
このページは、朝ドラ「あさが来た」の78話の再放送動画と感想を書いてくねん。タイトルは「五代と一夜を共にしたあさ!」